通信教育ネイル チヒロネイル 口コミ


チヒロネイルでは、合否発表後に会員様に「合格体験記の募集」をブログやメールマガジンで毎回呼びかけています。こちらのページでは、数多く寄せられた体験記の一部を紹介しています。「通信講座でネイリスト検定1級まで本当に取得出来るの?」という不安は、今の時代も少なくありませんが、それには、ここに体験記を書いて下さった生徒さんが「取得出来る事」を証明して下さっています。この体験記が事実である事は、こうして自信を持って顔を出して体験記を書いて下さっている生徒さんの表情で、お分かり頂けるかと思います。こんなに沢山の体験記がチヒロネイルのホームページに掲載されている事。それは、チヒロネイルの自慢です!(^^)頑張って頂けた生徒さんを、私は一人一人誇りに思っています!体験記募集にご協力頂けました生徒の皆さん。そして1級取得し卒業生となりました生徒さん合格おめでとうございました!

チヒロネイル代表 鬼塚千尋 

「好き!を実現」

■Nさん

千尋先生、こんにちわ(*^^*)

いつもサポートありがとうございます。本日、手元に2級のディプロマが届きました!!
改めて合格したんだなぁと実感しました( ´∀`)

私がネイリストを目指したのは、22歳の時でした。
昔からネイルが好きでサロンに通ったりしていました。

ある日、祖母の前で「ネイルサロンでネイルしているだ♪」と何気なく話をした時、
『お前は器用なんだから自分でやったらいいのに。』と言われました。

セルフネイルもしていたのですが、
持ちが悪くやっぱりプロは違うんだということでサロンに通っていたのですが、
祖母の言葉でやる気が出て、セルフでまた始めようかなっと思いセルフネイルにまた挑戦しました。

セルフネイルをしてるうちに昔よりもネイルが大好きになり、
いつしかネイリストとして働きたいと強く思うようになりました。

そしてスクールに通い始めたのですが、
スクールの先生がネイルとは全く関係のない事で心無い言葉や行動をとられ、
学びたい気持ちはあるのに、行きたいと思えなくなってしまいました。

私の体型や化粧のこと、私の名前を馬鹿にしたり、
私だけならまだしも、私のモデルさんにも、その行為は及んでしまい・・・
自分で選んだスクールだったから仕方ないのですが、正直ネイルがダイッキライになりました。
二度とやるもんか!とまで思いました。

そして、結局そこのスクールは退学しました。

大嫌いになったはずのネイルでしたが、気付けば毎日ネイルの画像を探していたり。。。

結局やっぱり私はネイルが好きなんだ!と、
もう一度ネイリストを目指そうとネットをひたすら探して、チヒロネイルを見つけました。

1級までサポートしてくれて、しかも 期間が無期限で、
サンプルの動画を見たらとっても分かりやすそう!と思い資料請求をしました。

資料請求後もお問い合わせで、教材についてなどの質問になんども答えてくださいました。

教材を購入し、DVDをみて、とってもわかりやすいと驚きました。

私は3級はスクールで教わって取得したのですが、
練習でも本番でもポリッシュのバブルが大量にでていました。。

千尋先生にバブル発生の原因をサポートで質問したり、
DVDを何度も見たり、教科書を沢山読んだりして理解でき、
ポリッシュのバブルが練習で出なくなりました。

何度もDVDで先生の手の動きを確認できたり先生のサポートを受けられるのが、凄くよかったです!

2級受験の練習は毎日欠かさず、モデルさんが一緒に 住んでいるので、
お願いしてやらせてもらいました。

毎日練習を平均で2〜3時間していました。
練習に付き合ってくれたモデルさんにも本当に心から感謝しています。
毎日、練習やネットで2級合格された方の写真やブログなども参考にして毎日毎日検定のことが頭から離れない生活でした。

検定本番、あがり症の私は手が震えていつものように動かなくて焦りました^^;
ですが、私は沢山練習したんだから大丈夫!落ち着け!と心の中で唱えたら、
いつものように手を動かせました。

チヒロネイルの教科書どおりの流れで実技を受験したのですが、
とってもスムーズに時間に余裕があり最後の見直しまでできました!
ありがとうございます(*^^*)!!

検定結果の日、ドキドキしながら受験番号と生年月日を入力しました。
結果は合格の2文字が!!信じられなく、二度見をしました(笑)嬉しすぎて絶叫しました!!
その合格ページをカラーでプリントアウトしてもらいました(笑)

本当に先生には感謝しています。先生のおかげで合格できました。

チヒロネイルに出会えて本当によかったです。

本当に本当に!ありがとうございました。また1級のサポートもよろしくお願いします。

最後になりますが、私は夢だったネイリストとして現在働いています(*^^*)

毎日が充実しています。日々勉強で、お客様を笑顔にできるネイリストになりたいと思っています。

更に次は1級取得に向けがんばっていきたいと思います!

「失敗を成功に変えて合格!」

■高木さん

千尋先生!ついに2級合格を頂く事が出来ました!!
先生本当にありがとうございました。

私とチヒロネイルの出会いは、3級合格後、2級を受験するタイミングで、Perfect Guide for Nailistフルセットを購入した事がきっかけでした。

DVDやテキストには、私が知りたかった事が全て入っていて、悪い例や本物の合格作品の写真も載っていたので、こんな夢の様なDVDとテキストがある事、そして1級合格までサポートしてくれるという点もとても感動しました。

また、最初のころは道具の仕込みでウッドスティックの仕込み方に苦戦していました。

ですがテキストには原寸大でウッドスティックの薄さの目安などが載っているので、
削るときにテキストのウッドスティックの写真に合わせて仕込みをすればきれいに削る事が出来、その点も感動しました。

今回の私の受験は、モデルさん探しでとても苦労していたのですが、
チヒロネイルのセミナーで知り合った生徒さんが私に助け舟を出して下さったのです。

彼女は、今度1級を受験する方で、同じくモデルさんを探しているとの事。

彼女は自分の1級練習でも大変なのに、こんな私の為に快くモデルを引き受けてくれたのです。

私が彼女の1級の本番モデル、彼女が私の2級本番モデルという形でお互いが本番モデルを務める事から今回の受験が始まりました。

それぞれ仕事と両立でネイルの勉強をしている環境なので、お互いの練習時間も限られていました。

その点もすごく大変でした。
協力してくれる彼女の為にも絶対【合格】しなければならないと強く心に誓いました。
そして、千尋先生のお言葉で「夢や希望を叶えるネイリスト達は全員【諦めなかった人達】」を信じ、練習と改善に励みました。

私は一発合格組ではありません。

添削やセミナーの際にも、先生からケアのボソボソ感や修正ラインの歪みなど、同じ事を指摘される事が多くなんで私は出来ないんだろうと、すごく悩んでしまった事もありました。

自分の中で、きちんとした合格ラインの正しい形を理解し、どこが出来ていないのかをしっかり認識し技術を改善していかないと、いくら練習しても意味がないのです。
セミナーで先生に、1本じっくりケアする大切さを教わりました。これが完璧に出来ていないと、何本もきちんとケアが出来るわけがありません。

なかなかうまく出来ずに、千尋先生や岩倉先生に不安を与えてしまった事が多く、その点は今でも反省しています。

セミナーに行く度に、先生の生徒さんに対する愛情や、ネイルに対する圧倒的な情熱に触れ、チヒロネイルは本当に素晴らしいなと改めて気付かされました。

そして、落ち込んだ時でも、ネイルが大好きという気持ちだけはどんどん大きくなり、
やはり絶対2級を諦めたくないという気持ちがよりいっそう強くなりました。

モデルさんに会えないときは、DVDを繰り返し再生し、イメトレをしたり夫の手を借りて練習したりチヒロネイルのセミナーへ参加したり、チヒロネイルのセミナーで知り合った生徒さんと数人で集まり一緒に2級の練習をしたり、なかなか会えない生徒さんとは、お互いの2級受験の情報をメールで交換し一緒に励ましあっての受験となりました。

また、卒業生の先輩のお力もお借りしました。

検定当日は、とても信頼できるモデルさんが目の前にいた事、
そして前日私は1級のモデルとして受験会場の雰囲気を体験していたので、本番は会場の独特の雰囲気に惑わされず、練習通りに落ち着いて作業を行うことが出来ました。

終わった後は、全てやりきった!悔いはない!という気持ちでしたが、
結果が出るまでやはり不安でした。

今回、無事に合格を頂けたのは、協力してくださった先生、モデルさん、チヒロネイルの生徒さん&卒業生の方、家族がいたからです。

本当に本当にありがとうございました。

1級の練習を少しずつ始めましたが、家庭の事情で、1級受験はまだまだ先になりそうです。

これからも自分のペースでじっくり練習していこうと思います。

千尋先生!これからも1級のサポートでお世話になりますが、宜しくお願いします。

「2度目の受験は甘さを捨てて受験しました」

■Yさん

こんばんは。

本日、ディプロマが届きましたので合格体験記を書きます。

3級受験は2回目でした。

1回目の試験は完全に3級を甘く見ていた為、日ごろの練習、モデルの仕込みはおろそかでした。

当日は筆記用具忘れ…初めての体験。

そんなことから、極度の緊張に陥り、ニッパーの震えは止まらず、焦って赤ポリははみ出しまくり、アートは何を描いているのか分からない程…
それはそれは最悪な結果となりました。

鬼塚先生に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

チヒロネイルが誇る高い合格率を下げてしまった…

なんて鬼塚先生に報告したらいいんだろう…?

いつもの厳しい言葉を覚悟して、検定の報告と写真を添付しました。

しかし、試験直後の鬼塚先生からのサポート返信には、励ましの言葉が書かれていました。お疲れ様でした。と…

もう絶対先生をがっかりさせたくない!

そう決意しました。

結果は不合格、かろうじて筆記は合格していたので、これからは実技を徹底的に練習しよう!と思いました。

モデルさんも、以前は全くネイルに興味のない子に依頼していましたが、合格を目指すなら…と、同じくネイリストを目指す友人に依頼しました。

同じ夢を持つ子だけあって、練習にも熱が入りました。

ここはこうした方がいい、当日のモデル動作の確認など、自分のことのように付き合ってくれました。

前日に爪が折れてしまい、急遽チップラップをやることになった時も、一緒になって作業してくれました。

その後も深夜まで練習しました。

当日、なぜかとてもリラックスしていました。

試験中も冷静に一つ一つ丁寧に作業することができました。

会場でエアコンの真下だったのでどうしてもバブルが発生してしまいましたが、
出来は上々でした。

結果は合格。

とにかくホッとしました。
そして、来年の2級も絶対合格するぞ!と再び決意しました。

目標は1級合格。

まだまだ今の甘い気持ちでは通用する世界ではないです。

いつか、「ネイルでお客様を笑顔にできるネイリスト」になるため何年かかっても挑戦し続けていきたいと思います。

そして、ネイルが大好き!という気持ちを忘れずにいたいと思います。

鬼塚先生のような素敵なネイリストを目指して。

「チヒロネイルだから、ここまでやってこれました。」

■匿名希望さん

やっと2級の合格体験記を書く事が出来て、とても嬉しく思います。

ブログでチヒロネイルやその生徒さん達を知り、チヒロネイルの受講し始めたのが2009年。11月に3級を受験し、無事合格。

もちろん先生の御指導のおかげです。

そして2012年11月、やっと2級を受験する事が出来ました。3年の間に出産、義両親との同居がありました。

同居は思っていた以上に大変でした。特に食事!!!毎日5品〜6品程度ないとダメなので、昼間から食事作り。

6人分の支度と子供の世話に日々追われ、夜にはグッタリ&ぐっすり。練習タイムはなかなかとれない日々が続きました。

一緒に3級を受験した仲間達や、後からチヒロネイルを受講した人達がどんどん練習し、合格していくのに焦りを感じ、自分の環境を恨み、そんな自分に苛立ち、3級の時は支えだったブログが開けなくなり、いっそブログやネイルもやめてしまおうかと思う時もありました。

けれど、それを引き留めてくれたのは3級の時に出来た友人達の「ネイルは逃げないよ、そのうち出来る時がくるから。自分のペースでね」などの温かい励ましでした。

ネイルは逃げないよね・・・自分に言い聞かせ、周りに励まされ、やっぱりネイルが好きという気持ちを思い出す事が出来ました。

サポートを出す時、久しぶりのサポートも気が引ける事なく提出出来ました。絶対先生がPCの向こうで、「待っていたよ!!!」って思ってくれているって確信していました。

先生のお人柄ゆえだと思います。そして、無期限サポート!!!というすばらしいシステムのお陰です。

ケア、赤塗りは3級よりもさらに突き詰め、練習を重ねました。赤塗りはチップ練習がとても有効でした。DVDでも何度もハケの動きを見て自分でもハケの先端に集中して練習しました。

おかげで本番モデルさんとの練習回数はかなり少なかったのですが、キューティクルに攻めた塗りが出来るようになりました。改めてチヒロネイルの練習法は間違いないと思いました。

苦手だった修正は練習を重ねるごとに思うように出来るようになり、検定1ヶ月前のサポートでは憧れだった、5・よく頑張りましたね!自信を持って受験しましょう!に★を貰う事が出来、嬉しかったです。

検定当日は、練習していた事の半分くらいしか出来なかったので、絶対落ちた!と落ち込みましたが、サポートを送ってみると、思っていたよりも良い評価で、「いつももっと出来ていたからこそのこの完成度」だと言って貰え、涙が出ました。

正直・・・ラウンドはやっぱり苦手なままでした。でも頭の中にはテキストのあの絵が染みついています。定義が頭に入っているといないとでは出来が違ってくると思います。

合格を機に、ネイルサロンに問い合わせをしたところ、採用してもらえる事になったのです!!!

年も年だし、経験も無いし、子供も小さいし、と雇用条件はワガママだらけ。サロンで雇ってもらう事は難しいと思っており、自分でやる事も視野に入れていましたので、本当に嬉しいです。

サロンにとっても2級を持っている!というのは大きかったのかもしれません。

夢の第一歩を踏み出しました!!!これもチヒロ先生の御指導のおかげ、そして無期限サポートという素晴らしいシステムのおかげです!!これが無ければとっくに諦めてしまっていたと思います。
次は1級。またどうぞ宜しくお願いします。

「更に、努力し、挑戦し、上達を目指します」

■白石さん

2012年4月の検定で3級を合格してから6月の中旬に、チヒロネイルに入会しました。

私は平日は仕事し、夕方と夜は、子供たちの塾の送迎、土日や連休は息子の少年野球に、早朝から同行。

筆記の勉強をすればウトウト…と、とにかく忙しい日々の中、時には合格率から見て、1回での合格は出来なくてもーと、思う時もありましたが、モデルになってくれた幼馴染の友人が、とても手を大事に気にしてくれていて、応援してくれて、「絶対に合格したい!」と思いました。

それはもう、忙しい日々の中でもたくさん練習しました。 筆記試験は、100点の自信があります!

チヒロ先生のブログの「合格祈願」は、自分の携帯に保存しました。

『幸運に合格する人も 不運に不合格になる人も居ない与えられた結果は、全て間違えではない』

受験後、「合格したら奇跡!?」とも思ったりしましたが、先生のメッセージを読み返してみて、胸を張って「努力した結果、合格」と実感できます。

今回の合格は、とても嬉しいものでしたが、私がまわりのママ友、職場の人、そして受験生の娘、家族に見せた姿が、良い影響となった様で、別の分野に挑戦する人が居たり、自分を磨こうと頑張り始めたりと、別の嬉しいこともありました。

これから更に、努力し、挑戦し、上達していきたいと思います。

「合格したけど、まだ目標の通過点です♪」

■横瀬さん

ちぃ先生、いつもお世話になっております。
今回の2級合格、本当に嬉しく、またこんなにもチヒロネイルの素晴らしさを実感させられたことはないくらいに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

私が『ネイリストになりたい!!!』と思ったのはちょうど1年前の今頃でした。
幼馴染が昨年9月に自宅ネイルサロンを開業をしたのがきっかけでした。

子育て真っ最中の彼女はスクールに通い、練習を重ね、
すてきなサロンを開き、輝いていました。

「私もネイル好きだったなぁ、しばらく忘れていたけれど、
自分でジェルができる程度でちょっと習ってみようかな」

という漠然とした思いが沸きましたが、急に「いや!どうせやるならとことんやってみたい!!」という気持ちに変化して『しまい』、ネイリストを目指すことになりました。

ネイリストについてネットでいろいろ調べて初めて『ネイリスト検定試験』があることを知りました。また年明けの1月に3級 の試験があること、実技60分アートなしが最後であること、飛び級の試験はできないこと等、いろいろ知っていくうちに『これは大変なことになるぞ・・・』 という気持ちになってきました。

私は都内在住なので、ネイルスクールは迷うほどに沢山ありますが、その頃はすでに11月中旬、3級試験まで2か月という目指し始めたらいきなり切羽詰った状況になったので、スクールに通う時間ももったいない、
ということでチヒロネイルを見つけました。

最初は『コンテストで優勝したネイリストがマンツーマンで指導』というありえないサービスに疑心暗鬼だったのですが、メールで不安を交えた問い合わせをしたところ、すぐにちぃ先生からのお返事をいただきました。

そこにはチヒロネイルを強く勧誘するものでもなく、ネイリストになりたい人を応援したいという先生の情熱を感じさせる文面で、これで入会を決めました。

お陰様で3級は一発合格をしましたが、そこから本当の意味での苦難の道が始まりました。

私は試験のメインである肝心の「ケアカラー」が大の苦手で、3級も首の皮一枚で合格だったんじゃないかと思うほどに自信がありませんでした。

こんな状態では2級の壁は人並み以上に高いと思い、通学スクール生にもなりました。
2月に3級合格をもらい、2か月後の4月に2級を目指すことになるのですが、結果不合格でした。

初めての2級ではチヒロネイルのサポートを一度も利用せず、スクールに通うのが精いっぱいでした。チヒロネイルから離れてしまっていたのです。

スクールはやはり同じ目標を持つ、同じ温度を持つ生徒さんの集まる場所。モデルさんは簡単に決まりました。爪の形も綺麗で 安心しました。そこに私の『2級に対する甘さ』があったのかもしれません。「3級からまだ2カ月だし、合格したらラッキー」という気分でいたと思います。

その甘えは試験当日にも表れ、持参するお湯もポットが汚れているのに気付かず、テーブルセッティングの時にフィンガーボー ルへ注いだお湯を見てびっくり!結局冷水でケアをすることになってしまったり、チップカッターを戻す際も隣のテーブルに落としてしまってお隣りの受験者さ んに迷惑をかけたり、さんざんでした。これでは合格するはずもありません。

自分の未熟さ、試験に対する心構えからなっていなかったことを猛省しました。

10月の試験は何としてでも合格したい、私は「プロのネイリスト」を目指しているんだ、3級の勉強を始めた初心に戻らないと!という思いで、自ら『背水の陣』と追い込みました。

その頃、チヒロネイルから”本気で合格したい人”向けのあの『スパルタ塾開催決定』を知り、迷わず参加申し込みをしました。ちぃ先生に喝!を入れてもらいたい気持ちで当日を迎えました。

実技指導の前に先生から聞いたお話は本当に私に喝を入れてくれているようでした。合格する人できない人の差とは、うまくいかないことを周りの環境のせいにしていないか、わが身を振り返らせるお話ばかりでした。
厳しいお言葉でした。でもだからちぃ先生の情熱、生徒さんへの愛情をあらためて感じました。

ということで、モデル選びも真剣になりました。
今回のモデルさんはスクール生さんではなく、「この爪だ!」と惚れ込んだ友人にお願いをしました。
しかし彼女は地方在住で、頻繁に彼女に会ってケアをしたり練習したりということはできません。それでも彼女に頼んだのです。

快く引き受けてくれた友人は、私が送ったケア用品一式を私がお願いした通りに使ってくれて、初めて練習のために彼女の家へ行った時、予想以上の良好な状態でいたことに驚きました。

そんなモデルさんだったからこそ、「不合格になるわけには行かない!」という気持ちになり、モデルに中々会えないハンデが逆に私を練習熱心にさせてくれたのだと思います。

なので今回もモデルさんと会う時間がなかったことからサポートの提出は1回だけでしたが、スパルタ塾ののちに行われた『検定対策セミナー』にも足を運び、先生の指導を仰ぎました。

今回スクールに行ったのはたったの2回。スクール生さんとの相モデルの練習と、モデルさんとの最後の通し練習&仕込みの時のみで、私の先生はDVDのちぃ先生と実際のちい先生だけでした。

先生の伝えたいことを素直に受け止め、練習を重ねた結果、今回の合格へつながりました。

ただ出来栄えはどうだったかと言われると、まだまだです。

でもチヒロネイルを一度離れたからこそ、逆にチヒロネイルの良さを一層知ることとなりました。スクールでは一度しか見れない先生のデモもチヒロネイルのDVDは何度でも見て、動きを止めて確認をすることができます。何度も見るたびに発見があります。

出来栄えに自信がなかったために、つい「奇跡が起きて合格した」と思いがちですが、先生のブログの『幸運に合格する人も不運に不合格になる人もいない』という言葉で少しはネイリストとしての自信を持てるようになりました。

自分のことを「プロ」と名乗っていい資格を取れたなんて夢みたい、と思いますが、私はチヒロネイルでそれを掴むことができました。

でもプロと言ってもいいという許可はいただきましたが、まだまだプロだと言い切れる腕ではなく、次の1級もあります。

2級は、認定講師を目指している私の夢の実現の途中にすぎません。

ただ爪の上をいろいろと飾り立てるのではなく、ネイルを長く楽しむための正しいケアと爪の健康を守りながら、お客様も自分も生き生きとなれるネイリストになりたいです。

ちぃ先生、これからもよろしくお願いいたします!